簡単にニキビケアなんて出来ないな

ピーリング関連の商品もたくさんありますが、どれにしようか迷うこともよくあります。キャッチコピーに騙されたくありませんが、どうしても失敗した経験があるので、余計に慎重になることもあります。肌が強いと思ってたに、ピーリングするとヒリヒリ痛いという人もいたりするみたいですしね。時間を置くにもどれくらいがいいかとかは自分で調整するしかないですしね。結局は自分でいかにあうようにするかというところが大事になってくるんだと思います。今まで買ってたところのメルマガが時々届くので、そういったまめなお店から購入したいと思っていますが、どれがいいのでしょうかね。ピーリング石鹸で普通に通販で売ってるものでも、皮膚科に置いてるものとかもあったりするみたいです。敏感肌の場合は、やっぱり余計に考える必要があるのかもしれません。実際に一度使ってから購入したいところですが、通販だとそれができないのが難しいところでもあります。少量タイプがあれば理想なのですが、そういうのは多くありませんので、いきなり、フルボトルで買うとなるとどうしても勇気がいりますね。ピーリングによっては完全に乾燥させてから使わないといけないのもありますが、そういうのは私の性格には合ってないのかなと思います。なんといっても面倒なことはちょっでも嫌いですからね。ポロポロと角質が取れると気持ちが良さそうだし、それだけどうまくいってる感じもしますが、ある程度の期間使わないことにはまだまだなんとも言えませんがね。この季節は紫外線も強いですから、ピーリングをするならそれなりにUVケアもあわせてしておかないと逆効果になる可能性もあるわけです。紫外線って本当に怖いですしね。もう一つチェックしておきたいのが、グリコール酸とかピーリング成分がありますが、その濃度についてです。たまに、そういうピーリングを謳いながら、詳細を書いてないものもあります。それは何か理由があるのか、もしくは単なる記載漏れなのか、必要がないとうことで、書いてないのかだと思いますが、比較検討する立場からすると、出来るだけ細かく書いて欲しいところです。いまだに自分にいいのがないか探してるところですが、ちょっと使う期間が短すぎるのかもと思います。新しいが出たり、友達が使ってるとかを聞くとすぐに手を出そうとしてしまうのです。どれくらい期間ごとにみんなは買い換えたり検討してるのか参考に聞いてみたいところです。

ニキビケアもそうだけど

ついついニキビが出来てしまうと、もしかすると、今使ってるコスメが良くないのかな、スキンケアの方法が間違ってるのかななんて思ってしまいますが、それはあまり慌てないほうが良さそうです。理由、原因はたくさんありますので、直接的な原因がなにかは分からないことも多いみたいですしね。なので、簡単にニキビケアができるなんて思わないほうがいいのかもしれません。

ピュアドロップとクチュールってカラコンのこと

ちょっと話が飛んでる思うかもしれませんが、美容の話ときたら次はオシャレとかファッションのことかなとつなげました。
いろんなオシャレの楽しみ方があるんだけど、わたしとしては今のブームがカラコンなんです。途中でワンデーピュアナチュラルフレアのことも書いていますが、お気に入りのが何点か出てきてるというところです。
その中から何点かをここで紹介し後は日記のコーナーでレポするという状況にしようかなと。
思いつきなのでいつ変更されるか分かりませんが。
まず第一弾としては、クチュールははずせないかな。特に最近のお気に入りですので、クチュールカラコン口コミレポなんかはよく拝見していますが、意見は分かれてもやっぱりナチュラルってところは共通してる部分かなとは感じます。ピーリングケアアイテムとかは比較するのが大変ですが、使ってみないと分からないので、カラコンの場合はスペックである程度比較はできますからね。その点比べる時間は少なくてもすみます。
ちなみにレンズ直径は14.2mmです。この大きさについては感じ方が人によって違うようなのでコメントしません。
次は人気抜群のJILL(ジル)シリーズから新しく登場したピュアドロップについてです。JILL(ジル)カラコンピュアドロップというとその前の2作、ハニーバニー、シャーベットからいろんな意味で変更があったものです。レンズ直径は14.5mmに小さくなりましたし、カラーも3色になった。
フチが太いサークルが好きって人が多い。くりくりまん丸目になれるという口コミが多いですね。
いくらでも書きたいことが尽きませんので、後は日記のページに追記していきます。

ページトップへ